シュプリームレザークラッチバッグに香水の汚れ
井上 / 2019-03-07

シュプリームキャビアクラッチに香水を流れて汚れ生じました。
シュプリームピンクキャビアクラッチバッグです。
香水が流れ汚れつきました。
各汚れに乾燥され、目に見える汚れの特性があります。
特に化粧品のレザーバッグにたくさん流したよ。
香水汚れそのうちの一つです。
革の中に浸透ながら汚れ生気んですよ。
乾燥がされ、境界線が残ります。
化粧品には、アセトン成分が含まが多くなっていて
ブランド靴スーパーコピー革に流したり付着した場合、思ったより仕事がかなり大きくなります。
洗濯に消去可能な汚れはなく
このように入り込んで境界が生じた汚れは、通常、部分染めして処理をします。
色味最大限同様合わせよ!

化粧品の汚れ消えていた~~
見えません。
汚れていた部分がよ
色合わせの部分染めして処理しました。
汚れ部分を覆って質感最大限生かした。
間の間跡残っていた部分入念に作業していただきました。
今後も、化粧品、アセトン成分等によって剥がれや事故が発生しますので、 皮革製品を使用する際の化粧品の汚れは、常に注意する必要があります。

シュプリームブランド服コピー:https://www.cocobrandshop.jp/category-27-1-b0.html

ユーザーコメント(共0個コメント)

  • コメントはしばらくしていません
合計 0 個記録する,共 1 ページ。 第1ページ 前ページ 次ページ 最後
ユーザID: 匿名ユーザー
メール:
LEVEL: stars1 stars2 stars3 stars4 stars5
CONTENT:
logo
RECENT
right_arr
up_arr
down_arr
ご利用について
ご利用について
ご利用規約
プライバシーポリシー
ABOUT
会社案内
その他
個人情報取扱方針
管理責任者及び担当者の連絡先
郵便番号検索
携帯版
logo
sitemaps