エルメス逸品財布です
井上 / 2019-03-06

名品エルメス財布修理後染め作業まで〜一度進行しました。
修理と染色が必要な状態でした。
枠革が非常に弱く 使用してみると毀損が大きかったです。
擦り減っ穴が生じ生地が毀損されてカジムが目に多く見えました。
そして、レザー部分はスクラッチとカジム色あせなどで革の色を見つける困難よ。
全体的に古い感じがしましました。
スーパーコピー服偽物革の表面は、染色を介して色を復元します。
しかし、ここで枠の部分は染色に改善されている部分がありません。
枠革を技術的に交換して修理した後 染色を通し、全体的にすっきりと復元します。

長く使用するためには、修理作業の染色作業を必要としており、 最初に枠毀損革を薄くスキルを思い出し、技術的に交換
第二に、全体的に色を上げて全体のバランスを合わせる作業が行われます。
何か不自然になるならば、全体的に感じが変わりますので
容易ではない作業ですね!
エルメス財布の境界線の修理および染色作業完了。
枠革の交換と染色後の写真です。
すっきりします。
違和感はほとんどないですよね?
しっかり長くスシルことができるでしょう。
修理されたの優れた選択肢がられました。

そして、レザー部分は全体的に色を同様に合わせて化粧しました。
きれいですよね?革の表面のギースと傷カジムなどが復元され、 全体的にすっきりとした感じがします。
修理および染色作業でエルメススーパーコピー財布復元ハヨトグヨ〜
色味の内部とほぼ同様合わせ見つけました。
丈夫ですっきり仕上げたので新たな気持ちで再利用することができございましよ
前後比較見れば完全換骨奪胎したエルメスの財布なんですよ。

ユーザーコメント(共0個コメント)

  • コメントはしばらくしていません
合計 0 個記録する,共 1 ページ。 第1ページ 前ページ 次ページ 最後
ユーザID: 匿名ユーザー
メール:
LEVEL: stars1 stars2 stars3 stars4 stars5
CONTENT:
logo
RECENT
right_arr
up_arr
down_arr
ご利用について
ご利用について
ご利用規約
プライバシーポリシー
ABOUT
会社案内
その他
個人情報取扱方針
管理責任者及び担当者の連絡先
郵便番号検索
携帯版
logo
sitemaps