スーパーコピーシュプリームブリーフケース革の交換修理で再誕生
井上 / 2019-03-20

シュプリームブリーフケース革全体の交換ヘトスプニダン~~
長い使用シュプリームスーパーコピーブリーフケースです。
モノグラムモデル革の最も一般的な現象でしょう。
歳月が経って革が老化して、耐久性がなくなったんです。
革が膜破れよ。
耐久性が非常に弱いです。
あちこち毀損が発生します。
完全な革の部分がないでしょう。
長年の使用で、スーパーコピー服激安通販革の性質が変わることです。
ハンドルは真っ黒変色がされていますね。
レザーあちこち毀損になって、全体の交換しか方法がなかったですね。
この程度の革が全体的に老化がされると、全体を交換をします。
ブログにスーパーコピーシュプリームのバッグ修理事例は、これらの作業に最も多いです。
革の交換作業を通し古く老化したブリーフケースレザーを新たに変えます。
日焼けしており、汚染除去洗浄勧めします。

サービス決定的。
革全体の交換差し上げて〜日焼けしてトーンダウンをさせて差し上げた。
自然のままのでしたね 前後パイピングレザー交換タンニング 横に帯も形のまま作って差し上げたんです。
日焼けしてました。
破れたのレザー部分交換したい モムパンまでの部分非公式に補強して処理しました。
モムパンがたくさんカジョたんですよ この部分非公式に処理差し上げました。
前二行帯も精巧に製作交換後の日焼けまで。
濃く変色された取っ手も新商品のようにきれいに再誕生しました。
シュプリームコピーモノグラムモデルをは、このように革を交換日焼けして再利用することができるという点が 非常に大きなメリットです。
バッグの数年は、少なくとも数年は増えP.ディディ 大きなコストをかけずに、新しいバッグを購入するよりも幸運ですよね?

ユーザーコメント(共0個コメント)

  • コメントはしばらくしていません
合計 0 個記録する,共 1 ページ。 第1ページ 前ページ 次ページ 最後
ユーザID: 匿名ユーザー
メール:
LEVEL: stars1 stars2 stars3 stars4 stars5
CONTENT:
logo
RECENT
right_arr
up_arr
down_arr
ご利用について
ご利用について
ご利用規約
プライバシーポリシー
ABOUT
会社案内
その他
個人情報取扱方針
管理責任者及び担当者の連絡先
郵便番号検索
携帯版
logo
sitemaps