ルイヴィトンバッグブラックで染色
井上 / 2019-02-26

ルイヴィトンバッグ変色とテタムにブラック染色しました。
暖かいお正月なり願っ〜祝日前の投稿一つ上げます。
まさにバッグのブラック染色事例です。
白ホワイト色のルイヴィトンのバッグ
バッグの色があまりにも明るいみる
変色も激しくテタムや移染のため染色要請きました。
バッグの蓋部分とモムパン部分の色のバラツキも見えよ〜
長く使用しているため、革の変形もありました。

バッグは、一般的なラムスキンではなく、とてもユニークなデザインされていますね。
バッグ革の表面に丸く穴を開けユニークさを演出しましたね。
このように長い使用偽物ブランド服コピーバッグは、染色の方法で
色の復元をしたり、黒に変えて
風変わりな雰囲気を演出することもします。
今日のルイヴィトンのバッグ染色の色は汚れが乗る白ではなく、
無難な黒に変更要求を下さったよ
黒上の利点をよく生かして染色してみましょう。

黒の利点とは、テタムでたくさん自由
最も一般的な色であるため、どのようなバッグのデザインも
不自然ずよくマッチングがされます
チェーンストラップレザーもすべて解放染色をして再編ん申し上げ
最大限すっきり境界処理して染色しました。

完全新感覚のバッグに生まれ変わるよ〜
黒染めの利点は、革の色や管理に多く自由です。
だから、明るい色の革のバッグの黒染めされるバッグがたくさんあります。
歳月の痕跡も多くガリョジョソすっきりとした感じで、ある程度戻ります。
同じバッグですが、完全に違った感じでしょう?
整理整頓は黒が最高です
質感も良いし〜ルイヴィトンシルバーロング金の飾りともマッチングがよくなって
華やかさを誇っています。
化粧をきれいにしなければなら完成度が良いので
特殊な革は、それほど気に多く使わね。
チェーンストラップレザーもすっきり染色して編んでささげ静か〜
比較的変色とカジムがひどいバッグの背面にも
表面洗浄と染色作業などでキレイに仕上げていただきました。
穴の間の間の染料が不自然に仕上げたら、バッグの自然さが落ちるでしょう。
ご覧のように、特別に無理なく仕上げました。

白のLOUIS VUITTONスーパーコピー服のバッグを黒に色を変更した事例だよ〜
今テタムや汚れなどお気軽に使用することがことだけ残りました。
末永くよろしく使用してください〜
正月祝日連休幸せしあけましておめでとうございます〜!
ありがとうございます。

ユーザーコメント(共0個コメント)

  • コメントはしばらくしていません
合計 0 個記録する,共 1 ページ。 第1ページ 前ページ 次ページ 最後
ユーザID: 匿名ユーザー
メール:
LEVEL: stars1 stars2 stars3 stars4 stars5
CONTENT:
logo
RECENT
right_arr
up_arr
down_arr
ご利用について
ご利用について
ご利用規約
プライバシーポリシー
ABOUT
会社案内
その他
個人情報取扱方針
管理責任者及び担当者の連絡先
郵便番号検索
携帯版
logo
sitemaps