現在の位置: ホーム > 梅雨時のエコ傘カバー使用で小確行Withヴェトモンスーパーコピーレイントリー
ブランド一覧 STREET TOP BOTTOM OUTER SHOES BAG ACC LADY'S
梅雨時のエコ傘カバー使用で小確行Withヴェトモンスーパーコピーレイントリー
cocobrandshop / 2020-03-19

このごろ雨がずっと降ったり止んだりするでしょう。
でも、去年からずっと日照りだから、凉しく降る雨が嫌いではないようです。
でも、台風で被害を被ることになるから、雨が降るのがいいのか、降らない方がいいのか分からないと 環境に関心を持つようになります。
それでも、ブランド服コピー通販私々が生活の中で環境のためにしている努力はどんなものだろうかと考えていたのだが、 ちょうどいいキャンペーンがあって共有してみます。
私たちがよく使っている使い捨てのビニール傘カバーが環境によいというのはご存知ですよね。
ビニールを使ったものだからいいと知りながら必要によって仕方なく使ってきました。
今回ヴェトモンスーパーコピーで実施するエコキャンペーンレインツリーを見て あえて私たちが使い捨てのビニール傘のカバーを使わなくてもいいと思います。
雨が降ったり止んだりしたある日、永豊文庫に寄ったら、入口の前にある緑のオブジェが目に入りました。
僕だけでなく、以前行った方々も多くの関心を見せてくれました。
さわやかなカラー感で私の気分を良くしてくれたこれは、まさに 雨が降れば育つ’レインツリー’
使い捨てのビニールカバーではなく、防水素材の傘カバーでした。
リユース可能な傘カバーで、 ビニール使用量を減らして環境を保護しようという趣旨のエコキャンペーンでした。
永豊文庫の入口ごとにこのようにレインツリーが設置されており、 きれいなデザインのエコ傘カバーがあって使うようになって、環境について考えるようになってから
確かに良いキャンペーンだと感じました。

単にリユースだけがレイントリーの長所ではありませんでした。
裁断して残った様々な防水素材を再利用して作った傘カバーなので、 切れ切れで捨てられる生地も減らすエコキャンペーン
このような善良なキャンペーンはもっとたくさんできればという願いが
ヴェトモンコピーレイントリーは、このように使用前の傘カバーと使用後の傘カバーに分かれています。
この傘カバーは持っていくのではなく、 使用して水気を取るため、もう一度使用後、レンジにかけておかなければなりません。
私も雨に濡れた傘を環境にやさしい傘カバーに入れてヨンプン文庫に寄ってきました。
環境に少し役立っている感じでささやかな幸せが感じられました。
道徳的で善良なことをすればなんだか気分が良くなって胸がいっぱいになるじゃないですか。
これがまさに小確行ではないか 雨勝ちの梅雨の時期、本屋に訪れる譜面
濡れた傘により、水気が本について迷惑をかける恐れがあるのですが、 レインツリー傘カバーは確かに防水できて水も漏れるし持ちやすくてよかったです。
いろいろ本を選ぶ時も傘カバーのおかげでテーブルの上に置いてもいいですし 本を読もうとする時も傘カバーに入れておいたら確かに安定感があります。
また、目にぱっと入荷する緑色なので傘を忘れずにちゃんと持つことができました。
今回の外出には環境のためにエコバックも持ってきました。
これがまさに小確行の道 次はタンブラーも持って使い捨てカップの使用を減らさないと。
永豊文庫で少し時間をつぶしたら、私みたいにほかの方もエコ傘カバーをよく利用してくれるんですよ。
僕が全部嬉しい エピソード用ビニルカバーを使うとどれだけ無駄遣いになるのかふと知りたくて調べてみたんですが
一枚に単価が2···だそうです。見方によっては少ない金額ですが
私たちがとても平気で使うのに2億枚だと40億ウォンが無駄になるんじゃないですか。

また、傘のビニールカバーを埋めた場合、分解所要期間が100年ですから、ビニール使用を最小限に抑える必要があります。
ヴェトモン偽物で実施されるレインツリーキャンペーンは、
チョンノ鍾路永豊文庫、ヨンサン龍山国立中央博物館、ソンスドン聖水洞アーバンソース、テグ大邱ビリーワークスとスーパーコピーヴェトモン直営店のあちこちに設置されています。
雨の日に一度行って小さな幸せを感じてみてください。
このような環境に優しい傘カバーが広く広がって、環境を考えさせ、 多くの人々が小確行を感じながら生きていってほしいです。

ユーザーコメント(共0個コメント)

    コメントはしばらくしていません
合計 0 個記録する,共 1 ページ。 第1ページ 前ページ 次ページ 最後
ユーザID: 匿名ユーザー
メール:
LEVEL:
CONTENT:
RECENT
ご利用について
利用ガイド
ご利用規約
プライバシーポリシー
ABOUT
会社案内
その他
個人情報取扱方針
管理責任者及び担当者の連絡先
郵便番号検索
携帯版
sitemaps
CONTACT
お問い合わせ電話番号:
050-4560-1300
MON~FRI:AM 8:30~PM 12:00
LUNCH : PM 01:30 ~ PM 17:30
SAT,SUN,HOLIDAY OFF
EMAIL:cocobrandshop@gmail.com
cocobrandshop@gmail.comにメールして注文することも可能です。