ずたずた引き裂かれたスーパーコピールイヴィトンのアーチバックバッグ修理
井上 / 2019-03-21

バッグがテロれました。ずたずたチトギョトた。
ルイヴィトンコピーアーチバックです。
これは何の騒動ですか?
通常このようにバッグがズタズタに引き裂かれて受付がされているものは。
夫婦喧嘩のためである場合が多い
ほとんどの新しいバッグに見えるもったいないですね。
バッグが回生不可にチトギョトた。
内皮も一緒にチトギョトた。
それでも本当に幸いなことバッグの持ち手はしっかりしています。
ブランドスーパーコピー服回復を行う方法を見つけることができることを意味。
アーチバックはご存知のようにハンドルの革がとても毒、特に混入があります。
それはどのように真似て製作することも難しいんですよ
その部分が生きているということは、モムパンのモノグラムと内皮を変えてくれれば 生かせるという希望を持つ構いません。

装飾のままだ使っていただいて
モムパンPVCモノグラムと
内皮破れ部分サクダ変え
使用できるように作られました。
バッグを捨てなくてもなるので、本当によかったですね。
装飾はそのまま使用を差し上げます。
金工ロゴの入った装飾にそして革の 毀損にならなくて部分再利用してくれ
モノグラム模様合わせ製作差し上げすっ
内皮は、再び人工スエードで製作していただきました。
幸いなことにロゴ部分も生きていてよかったです。
再利用しました。
内皮もポケットやら既存と同じ作成しました。
色や素材もほぼ似たようなものでよ 違和感が大きくありません。
今回のルイヴィトンスーパーコピー服のアーチバッグ毀損が本当にカーソル心配だったんです
幸いなことに、重要な部分を再利用することができ
丸ごとモムパンと内皮を変えて修理を差し上げます。
再び再利用することができて幸いです。

ユーザーコメント(共0個コメント)

  • コメントはしばらくしていません
合計 0 個記録する,共 1 ページ。 第1ページ 前ページ 次ページ 最後
ユーザID: 匿名ユーザー
メール:
LEVEL: stars1 stars2 stars3 stars4 stars5
CONTENT:
logo
RECENT
right_arr
up_arr
down_arr
ご利用について
ご利用について
ご利用規約
プライバシーポリシー
ABOUT
会社案内
その他
個人情報取扱方針
管理責任者及び担当者の連絡先
郵便番号検索
携帯版
logo
sitemaps