ルイヴィトントータル袋革全体の交換差し上げます
井上 / 2019-03-19

革がたくさん古いルイヴィトントータルリーです。
ルイヴィトンは、モノグラムモデルが人気多く
リリースされた地図かなり長いされているので、 似たような事例で修理の問い合わせが最も多いです。
代表的に着実にブログに投稿したい革の交換修理が好きです。
今日はトータルリモデルのレザー交換を示します。
偽物ブランド服コピー革が長年老化さ古く位のように毀損が進んでいます。
表面も粗く起き革が割れんですよ。
両側翼革もやはり毀損が大きい。
元ここにはルイ・ヴィトンと英語でのロゴが刻まれているんですよ 今のロゴすら見ていない。
革を新たに交換し、ロゴも同様に作成します。
今は捨てるレベルのバッグですが バッグの役割をすることができない状態であるが!
修理をすると180度異なるバッグに変身がされます。
トータルりえは部屋の両側に形状をとるパイピングレザーもあります。
このような形式は、ルイヴィト通スピーディモデルやその他のモデルなどでも頻繁に使用する方法ですが。
革が長くなるとよく破れ壊れます。

革が割れて剥がれながら内側の芯が見えるようになりますね。
この状態でさらに市多みると芯が折れる現象を多く見るようになるんです
バッグの毀損は、一度にできることよりも
上記の事例のように段階的にゆっくりと進行がされていきます。
古いバッグのような革毀損などをバッグに修理方法を見つけて診断して作業を心がけています。
レザー交換したルイ・ヴィトントータル李白です。
革が健康で日焼けが弱く行われた牛革です。
使用しながらルイヴィトンスーパーコピー服のバッグのように、徐々に日焼けが濃く進行がなるだよ
1次日焼けや油分作業で仕上げされた状態です。
すっきり革が元気に見えます?
ロゴ部分翼もすっきり製作交換しました。
反対側の革羽の部分
革がぽたぽた折れて分かれたパイピングも新たに健康に交換差し上げ静か
この程度ならバッグの大変身といえるでしょう?
ルイヴィトンモノグラムモデル古いバッグは上記のような方法で修理をたくさんおられます。
新しいバッグを購入するよりも大きな利点ですね。
様々なモノグラムバッグモデルの革の交換事例ブログにたくさん上げておきそうです。
最後に、secブランドでは、バッグの革全体の交換の際はクリーニングはサービスという点!
内部、外部の古い汚れやほこりテタムたちまで一度に処理いたします!

ユーザーコメント(共0個コメント)

  • コメントはしばらくしていません
合計 0 個記録する,共 1 ページ。 第1ページ 前ページ 次ページ 最後
ユーザID: 匿名ユーザー
メール:
LEVEL: stars1 stars2 stars3 stars4 stars5
CONTENT:
logo
RECENT
right_arr
up_arr
down_arr
ご利用について
ご利用について
ご利用規約
プライバシーポリシー
ABOUT
会社案内
その他
個人情報取扱方針
管理責任者及び担当者の連絡先
郵便番号検索
携帯版
logo
sitemaps