モンクレールバッグヌバックレザー高級洗濯
井上 / 2019-02-27

モンクレールバッグヌバックレザーです。洗濯に移染した部分を削除差し上げました。
同じモデルのバッグランドリー事例をブログに複数件上げささげね〜
今回のようなケースがまた受け付けなりましたね。
上記のヌバック素材のバッグは、使用中テタムがとても目にとてもよく見えるバッグです。
素材の特性上移染やテタムもハンサムね。
上に見える暗く見える部分がテタム&そして移染部分です。
指宿方を洗濯に削除をします。
まさに名品洗濯でしょう。
激安ブランド服コピーバッグの中でも最高級のバッグです。
染色は、絶対にお勧めできませんバッグです。
名品バッグランドリーの中でも、上記のバッグが最も難易度が高くなります。
時間も多く必要よ。

これまでのようなバッグに大勢のは作業がされたが
今日ヌバックバッグはその中でも、汚れや汚染が最もひどいものでした。
作業が困難な理由の一つは、汚染の程度が全体的に異なるからです。
ポイントをつかんで手作業でロゴ一間一軒を洗濯していきます。
今は、汚染者のために使用して難しいシジマン
モンクレールバッグランドリーを通じて最大限すっきり移染とテタム除去ましょう。
裏側は状態が非常に悪かったので、すぐに後半ご覧いたします。
作業に困難が多かった。
汚れの移染がよく除去されず、 何度もテストした後に長い時間がかかりました。
それでも洗濯前の状態と比較して見れば、本当に多くの改善になられたことを見ることができておられます。
シーカーモクゴ全体暗かったトーンが多く明るくなったでしょ。
特にこの部分の角の二塩基とテタムが最も芯ました。
多くを削除しました。

上記のモンクレールコピーヌバックバッグの洗濯が難しいこと
移染の程度が革一間一間が異なります。
強弱調節をよくしていない場合、この部分の偏差が継続見えるんですよ。
どうやら古い汚れであり、移染が芯だったので残るしかない汚れが、 全体的に見ると、バッグがたくさん明るくなり改善が多くなったんです。
ステッカーのイメージ
今再び使用することができるようになりました!
名品バッグランドリーモンクレールヌバックレザー洗濯差し上げ静か〜ブログで様々な革の洗濯事例
染色および修理の事例がありますので、参考してください!

ユーザーコメント(共0個コメント)

  • コメントはしばらくしていません
合計 0 個記録する,共 1 ページ。 第1ページ 前ページ 次ページ 最後
ユーザID: 匿名ユーザー
メール:
LEVEL: stars1 stars2 stars3 stars4 stars5
CONTENT:
logo
RECENT
right_arr
up_arr
down_arr
ご利用について
ご利用について
ご利用規約
プライバシーポリシー
ABOUT
会社案内
その他
個人情報取扱方針
管理責任者及び担当者の連絡先
郵便番号検索
携帯版
logo
sitemaps